お知らせ・イベント情報

2018.11.11

びわ湖「ヨシ植え・松林保全活動」イベント開催!

11月11日(日)、野洲市あやめ浜においてヨシ植えと松林保全活動イベントを行いました。
このイベントは、琵琶湖岸におけるヨシ群落の再生及び水資源機構の管理事業の一環として前浜の安定化を図るとともに、美しいあやめ浜の松林の保全を目的に、企業団体をはじめ、多数の方々に参加頂いて、びわ湖の水と地域の環境を守る会、中主漁業協同組合、菖蒲自治会、野洲市、水資源機構の共催で実施したものです。
このイベントは、以前のあやめ浜の松林は鬱蒼(うっそう)としていたため、「湖岸堤から琵琶湖が見えない」と地元菖蒲自治会から話が持ち上がり、それをきっかけとして、平成15年から菖蒲自治会と松林の間伐や下草刈りなどの保全作業に協働で取り組み、平成19年からはヨシ苗の植栽にも取り組んできたものです。

 当日は、地元野洲市や近隣などから200名以上の方に参加いただき作業を行いました。
ヨシ植えは、子どもや女性も参加いただいて、スコップ片手に浜に穴を掘り、ポットで生育させたヨシ苗やマットのヨシの植栽と浜辺のゴミ収集を行いました。松林保全斑は、大型台風の爪痕で折れた枝の収拾や清掃などを行いました。

 作業終了後には、恒例となったヨシ笛アンサンブルの音色に耳を傾けながら美味しいしじみ汁とおにぎりを振舞い、参加者の皆さん舌鼓を打っていました。半日ではありましたが、地元の方々と一体となって取り組むことができたイベントでした。